失敗を次にいかすには~調理実習~

調理実習も回を重ねてきたので、だいぶ計画から実習までの流れがスムーズにできるようになってきました。毎回リーダーを決めて、作業の流れを確認していきます。

今回の調理の献立は

  1. 野菜と豚肉のみそ炒め
  2. ひじきの煮物
  3. 中華スープ
  4. 抹茶ゼリー

今回は、メンバーさんの実習が多く、なかなか全員そろって、話し合いの時間がもてなかったので、『共有する』ことに苦心していたようでした。

『報告・連絡・相談』がこんな場面でも、必要になってくるんですね。

今回は、買い物リストから材料が抜けていたものがあり、初めて、買い忘れがありました。

気づいたときは時は、時すでに遅く今回は、1品なしでの調理になりました。

 

今回は、『確認する』という作業の大事さも失敗の中から経験したのではないでしょうか。

 

自分が調理するメニューの中で担当を決めてやっていましたが、自分の作業している以外に、次は何をしたらよいか、手が空いたら何をすればよいか?という場面が多くみられました。

その都度、確認したり、相談したりしながら次の工程に進めるのも、コミュニケーションの練習になっていたようでした。

 

次は、この失敗をいかして、もう一度調理実習、チャレンジしたいです。

 

今回のメニューですが、味ははなまるです。とってもおいしく出来上がりました。

皆さんの自炊力UPしていると思います!!