第4回 料理プログラム

支援員の佐藤です!

 

今回は月に1度やっている料理プログラムについてレポートします!

3月から始まったこの特別カリキュラムも早いものでもう4回目を迎えました!

 

今回の調理テーマは「ロールキャベツ」でした!

いつものように調理工程や食材調達、必要な予算計画を立てる等、やるべきことは多かったのですが、さすがに4回目ともなると、メンバーさんも手慣れてきたようで、職員からの特別な指示がなくてもうまく動いてくことができていました。

 

そうして迎えた当日。

今までの反省点も活かして、メンバー間でうまく作業を分担し、調理をしていたので、職員のサポートはほとんど無く全行程を行えていました。全員がしっかり作業に関わりながら、一体感を持って動けていたことは、とてもいい光景でした♪

更に、前もって決めていた時間にも間に合うように作業をキッチリ終わらせられたのは、最大の評価ポイントだったと思います!

 

完成した後、皆で一緒に食べましたが、トマトベースのスープで作られたロールキャベツは、しっかり煮込まれているのもあり、とても美味しく仕上がっていました。

メンバーの皆さんも大満足だったようです。

 

昼食後の午後に、今回のプログラムの振り返りを行い、評価点と課題点の共有を行いました。

今回得た気づきや反省を、次回以降で活かしてもらえることを願うばかりです。

 

※余談ですが、料理プログラムをしている脇で、職員の分の昼食を男性職員だけで作っていました!題して「THE男の手料理~スペイン風~」!!(笑)

男性職員の頑張りも見届けて頂けたら、嬉しいです(笑)