マーケティング会議

こんにちは!支援員の山田です。

 

本日は、ビジネスマナーのカリキュラムの時間を使い、企業でよく行われているようなマーケティング(商品分析)を会議形式で体験しました。

以前この時間で、挨拶や適切な服装とは何か、またそこから派生した第一印象について触れたのですが、今回はその発展形として商品分析を行いました。

 

今回は、普段コンビニやスーパーなどでよく売られている飲料について分析をしました。

飲料は、皆さんも何気なく買われることも多いと思いますが、メーカー各社は、それぞれ戦略を持って、販売に踏み切っています。主に以下の4つのPをもって考えられることが多いそうです。

Place:メインターゲットは誰なのか(男性or女性、若年or中年or高齢者)

Product:商品にどのような特徴を持たせるか(甘いor炭酸orあっさり、パッケージのデザインetc...)

Promotion:どのような形で売り込んでいくか(TVCM or 新聞広告 or 雑誌広告 or ラジオ etc...)

Price:価格設定はどうするか(高めor安め)

これらを意識しながら、普段見慣れた飲料がどういう背景で販売まで踏み切ったのかを皆で考えてみました。

 

初めての経験に最初は戸惑っていましたが、慣れてくると、様々な意見を出していて、皆さん楽しみながらマーケティングについて学習されていました。

普段何気なくパッケージ等を見て、購入を決めていた商品が、どういう戦略を持っているかについて気付くいい機会となりました!

折を見てまたマーケティングについては行っていこうと思います。

 

WORKGATE 山田