運動プログラムとSST

今日の1時間目の運動プログラムは、ストレッチで体をほぐした後にペタンクをしました。

ペタンクは、フランス発祥の球技で、コート上に描いたサークルを基点として目標球にボールを投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツなんです。

今回は、おもちゃのペタンクでしたが、3チームに分かれて、距離を競ったり、障害物を置いて、コースを難しくしたりと、ゲームを繰り返すたびに、ルールを提案したりと、時間ギリギリまで盛り上がりました。

 

2時間目は、『3つの質問』というSSTの授業でした。

ワークゲイトでは、毎日SSTの授業があります。

今回は、質問をするときのコツを練習しました。

質問する人は、相手が『はい』か『いいえ』でしか答えられない質問を考えます。

相手が『はい』か『いいえ』でしかこたえられない質問を考えるって、意外と難しいです。

スタッフも入り一緒に試行錯誤しながらの1時間になりました。

どのようにしたら、相手がから答えを聞き出せるかには、コツがあります。

 

  • 質問の内容を具体的にする
  • 質問の順番を考える

など、質問する立場になったときに、少し工夫してみると、会話が弾んでいくようです。