就労移行支援とは?WORKGATEとは?

就労移行支援とは、「企業等への一般就労等を希望し、知識・能力の向上、実習、職場探し等を通じ、適性に合った職場への就労等が見込まれる65歳未満の障害者 」(厚生労働省)という定義にあるように、近い将来に一般就労を希望していて、就職に向けての具体的な計画を立てつつ、知識・能力の向上の為に様々な訓練を行う障がい者の為の事業所です。

 

就労移行支援WORKGATEでは、就職の為に必須のスキルとして主に、「コミュニケーション能力」「体力」「パソコンスキル」「ビジネスマナー、一般常識」に焦点を当て、カリキュラムを組んでいます。

その発展形として、外部からの依頼作業を複数請け負い、実践的な作業を行うだけでなく、多機能型事業所として機能しているB型事業所の作業に関わることもでき、実際の就労に近い環境で過ごすことで、社会で通用する力を養います。

また、それらを活用した過ごし方は、個々の希望や習熟度に合わせて週間のスケジュールを組むこともできます。

 

見学・体験は随時受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

お問い合わせはコチラから。


利用料金について

ご利用料金については、個々が受けたサービス内容やサービス量によって異なってきます。

 

厚生労働省による掲示によれば、障害福祉サービスの自己負担額に関しては、前年度の世帯所得に応じて次の4つの区分によって負担上限月額が設定されており、ひと月に利用したサービス料に関わらず、それ以上の負担は生じないもの、とされています。

当事業所では、9割以上の利用者様が個人負担なしでご利用頂いております。

細かいケースについても個別に相談に応じておりますので、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはコチラから。