Café de WORKGATE

こんにちは!支援員の山田です。

連日続いた雨から一転、猛暑日のあつ~い日が続いていて、体調のリズムが安定しないですね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、月に一度の恒例プログラムとなった「料理プログラム」も今回で早くも6回目を迎えました。

今回のテーマは来る9月15日に行われる「WORKGATE文化祭」にて出店予定のカフェにて提供するメニューの品々を試作し、正式なレシピを決める、というものです。

 

当日の1か月以上前から会議に会議を重ね、メニューやレシピを決め、作業工程や役割分担を決め、食材の買い出しなど、準備をしてきました。

 

当日は、それぞれのメニューごとに班に分かれて調理を行い、複数の味付けや工程、盛り付け、価格設定などを確認しました。

どれだけ打ち合わせをしても、実際に作業をすると予想外の事態は発生するもので・・・案の定予測しえなかった事態が多数発生しました(笑)

メンバーさんは慌てていましたが、9月の本番はもっと大変だと思うので、いい予行演習になったように思えます。

 

午後になり、職員も交えた試食をし、それぞれ評価をしました。

その後、全体で振り返りを行い、様々な意見交換をしたところ、評価されたレシピや却下されたレシピなど様々ありましたが、方向性は見えてきたようです。

文化祭ではどんなメニューが出てくるか、それは実際にお越しになって確かめてみてくださいね♪

 

皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております!!

 

WORKGATE 山田

続きを読む

THE・作業DAY!

こんにちは!支援員の山田です。

8月に入り、ようやく雨が降らない日がやってきてくれましたが、その反動なのか、すごい暑い日になってしまって既に夏バテ気味になってしまいました(笑)

 

さすがにこの猛暑は予測できませんでしたが、本日は就労体験の一環として作業DAYと銘打ち、通所メンバーされた皆さんで作業を行いました。

今回は「アパート清掃作業」と「高齢者施設周辺の除草作業」という依頼を受けた複数の作業を2班に分かれて行いました。

 

その中の、高齢者施設周辺の除草作業では、今週末に施設で夏祭りがあるとのことで、施設周辺の植木内に生えてしまった雑草を抜き、見栄え良くすっきりさせて欲しいという細かい作業依頼を頂いていました。

なので、導入説明の段階でその背景をしっかりお伝えし、「今回の作業の終着点をしっかり共有した上で、限られた時間内にできるところまでを協力して行う」という意識づけをした上で作業に取り掛かってもらいました。

 

前述の通り猛暑の為、熱中症のリスクも十分懸念されていたので、随時の水分補給の促しと、体調不良時は自身の判断で職員に申し出てもらう等、自己管理の訓練としての側面も持たせました。

 

遠目から見るとよく分かりませんでしたが、実際に近づいてみると至る所に雑草が生えていて、乱雑な状態になっていました。

なので、エリアごとに手分けして除草をしました。

 

終えてみると、ご覧の通りゴミ袋に大量の雑草が!!

俯瞰して見ると区分けして植えられていた植木がはっきり認識できるようになりました!

これでお祭りもバッチリでしょう♪

 

今後も作業DAYとして定期的に依頼された作業を行っていく予定ですので、その様子も随時更新していきます!

 

WORKGATE 山田

続きを読む

認知症サポーター養成講座

こんにちは!支援員の山田です。

世間はお盆だというのに、グズグズした天気が続いていてスッキリしない日が続いていますね。

 

去る8/9(水)に弊所WORKGATEにて、認知症キャラバンメイト(通称:さがサポ)の森 繁之様のご尽力を賜りまして、認知症サポーター養成講座を行って頂きました。

以前に弊所職員の数名で、さがサポさんが主催されていた養成講座に参加をさせて頂いたのですが、その時の受講がきっかけとなって弊所にも出張して講座を開いて頂けるようにご提案をして頂いたという背景がありました。

また、弊所のメンバーさんの中でも、将来的に介護業界への就労を目標にしている人も多く、とてもニーズが高かったので、とても良いタイミングで開催できたと思います。

 

近年の社会的な変化として、高齢化社会になっている中で、「認知症」とされる高齢者が多くなってきました。認知症とは高齢に伴って発症しやすい脳の病気であり、高齢者になれば誰でもなる可能性のある症状であります。

高齢化社会になっている以上、認知症の高齢者を減らしていく努力をするよりも、認知症の高齢者であっても社会で安心して暮らしていける為に、認知症について正しく理解し、寄り添って支えていける支援者(サポーター)を増やしていくことの方が大切である、という考え方のもと、非常にボリュームのある内容を講義して頂きました。

 

病理についての解説や、支援者としての在り方など、メンバーさんにとっては少し難しい内容だったようですが、皆さんなりに何かを感じ取り、得るものがあったようでした。

偶然とは言え、とても良い機会を頂き、大変ありがたい思いです。

改めて、さがサポの森様、どうもありがとうございました!

終了後に貰える認知症サポーターの証である、オレンジリングを貰って、喜んでいるメンバーさんがとても印象的な1日でした。

 

・認知症サポーター養成講座について

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kaigo/26077/015218.html

・認知症サポーター養成講座案内チラシ(PDF)

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/015/218/dantai_kouza_tirasi.pdf

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/015/218/kouza_tirasi_2810.pdf

 

WORKGATE 山田

続きを読む

第2回 Business Day

こんにちは!支援員の山田です。

就労についてじっくり考える日を作ろう!と言うことで6月から始まったビジネスデーも、今月で2回目を迎えました。

7/20(木)に行ったのですが、今回も就労について考えるいい機会となりました。

 

今回は「就職活動」について、メンバーの皆さんと考えてみました。

就職活動と言ってもテーマがとても広いので、その中の一つの要素である「履歴書」について掘り下げてみました。

まずメンバーの皆さんがどれだけ履歴書をしっかり書けるか分からなかったので、導入のワークとして、架空のモデルの経歴を見せて、その経歴の人になりきってどれだけボリュームを出して書けるか、という作業を行いました。

 

実際に書かせてみると、以前に履歴書を書いた経験があるメンバーさんが多かったのもあり、基本的な書き方はできていた人が多かったです。

その上で採用者視点から、記入上での工夫点や気を付けたほうがいい表現等を解説して、より履歴書に関しての理解を深めていました。

 

その後は職員と共にテーブルを囲み、茶話会形式で職員の今までのキャリア上での経歴を話し合いました。

身近な存在である職員がこれまでそういった仕事をしてきたのか、またその際の就職活動ではどういうことに気を付けてきたか、等の話に触れることで、いずれやってくる自分の出番の為に少しでも得るものがあればいいなぁと願うばかりです。

 

無事に終わってホッとしたのもつかの間、次回のテーマを決めるのに既に焦りつつある山田でした(笑)

 

WORKGATE 山田

続きを読む

漢字検定行いました

こんにちは。支援員の須川です!

毎日暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

連日も猛暑が続いている中、弊所では漢字検定試験を行いました。

春の時期はプログラムの一環で、「資格チャレンジ」という時間があったのですが、最初はメンバーの皆さんは全員で漢字検定の勉強をしていたと言う背景がありました。

なので、その名残で今でも自習の時間で漢字検定の勉強をしているメンバーさんもいて、受験希望者が複数名いたので、弊所を準会場として、試験を実施できるよう申請の手続きをしておりました。

 

当日は、実際の試験に準じて厳正に執り行いました。合格を目指し、職員も必死になって試験を受けていました(笑)

試験の結果や如何に!!?

結果を受けた受験者の方々の喜怒哀楽の表情が今から楽しみです(笑)

続きを読む