Café de WORKGATE

こんにちは!支援員の山田です。

連日続いた雨から一転、猛暑日のあつ~い日が続いていて、体調のリズムが安定しないですね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、月に一度の恒例プログラムとなった「料理プログラム」も今回で早くも6回目を迎えました。

今回のテーマは来る9月15日に行われる「WORKGATE文化祭」にて出店予定のカフェにて提供するメニューの品々を試作し、正式なレシピを決める、というものです。

 

当日の1か月以上前から会議に会議を重ね、メニューやレシピを決め、作業工程や役割分担を決め、食材の買い出しなど、準備をしてきました。

 

当日は、それぞれのメニューごとに班に分かれて調理を行い、複数の味付けや工程、盛り付け、価格設定などを確認しました。

どれだけ打ち合わせをしても、実際に作業をすると予想外の事態は発生するもので・・・案の定予測しえなかった事態が多数発生しました(笑)

メンバーさんは慌てていましたが、9月の本番はもっと大変だと思うので、いい予行演習になったように思えます。

 

午後になり、職員も交えた試食をし、それぞれ評価をしました。

その後、全体で振り返りを行い、様々な意見交換をしたところ、評価されたレシピや却下されたレシピなど様々ありましたが、方向性は見えてきたようです。

文化祭ではどんなメニューが出てくるか、それは実際にお越しになって確かめてみてくださいね♪

 

皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております!!

 

WORKGATE 山田

THE・作業DAY!

こんにちは!支援員の山田です。

8月に入り、ようやく雨が降らない日がやってきてくれましたが、その反動なのか、すごい暑い日になってしまって既に夏バテ気味になってしまいました(笑)

 

さすがにこの猛暑は予測できませんでしたが、本日は就労体験の一環として作業DAYと銘打ち、通所メンバーされた皆さんで作業を行いました。

今回は「アパート清掃作業」と「高齢者施設周辺の除草作業」という依頼を受けた複数の作業を2班に分かれて行いました。

 

その中の、高齢者施設周辺の除草作業では、今週末に施設で夏祭りがあるとのことで、施設周辺の植木内に生えてしまった雑草を抜き、見栄え良くすっきりさせて欲しいという細かい作業依頼を頂いていました。

なので、導入説明の段階でその背景をしっかりお伝えし、「今回の作業の終着点をしっかり共有した上で、限られた時間内にできるところまでを協力して行う」という意識づけをした上で作業に取り掛かってもらいました。

 

前述の通り猛暑の為、熱中症のリスクも十分懸念されていたので、随時の水分補給の促しと、体調不良時は自身の判断で職員に申し出てもらう等、自己管理の訓練としての側面も持たせました。

 

遠目から見るとよく分かりませんでしたが、実際に近づいてみると至る所に雑草が生えていて、乱雑な状態になっていました。

なので、エリアごとに手分けして除草をしました。

 

終えてみると、ご覧の通りゴミ袋に大量の雑草が!!

俯瞰して見ると区分けして植えられていた植木がはっきり認識できるようになりました!

これでお祭りもバッチリでしょう♪

 

今後も作業DAYとして定期的に依頼された作業を行っていく予定ですので、その様子も随時更新していきます!

 

WORKGATE 山田

認知症サポーター養成講座

こんにちは!支援員の山田です。

世間はお盆だというのに、グズグズした天気が続いていてスッキリしない日が続いていますね。

 

去る8/9(水)に弊所WORKGATEにて、認知症キャラバンメイト(通称:さがサポ)の森 繁之様のご尽力を賜りまして、認知症サポーター養成講座を行って頂きました。

以前に弊所職員の数名で、さがサポさんが主催されていた養成講座に参加をさせて頂いたのですが、その時の受講がきっかけとなって弊所にも出張して講座を開いて頂けるようにご提案をして頂いたという背景がありました。

また、弊所のメンバーさんの中でも、将来的に介護業界への就労を目標にしている人も多く、とてもニーズが高かったので、とても良いタイミングで開催できたと思います。

 

近年の社会的な変化として、高齢化社会になっている中で、「認知症」とされる高齢者が多くなってきました。認知症とは高齢に伴って発症しやすい脳の病気であり、高齢者になれば誰でもなる可能性のある症状であります。

高齢化社会になっている以上、認知症の高齢者を減らしていく努力をするよりも、認知症の高齢者であっても社会で安心して暮らしていける為に、認知症について正しく理解し、寄り添って支えていける支援者(サポーター)を増やしていくことの方が大切である、という考え方のもと、非常にボリュームのある内容を講義して頂きました。

 

病理についての解説や、支援者としての在り方など、メンバーさんにとっては少し難しい内容だったようですが、皆さんなりに何かを感じ取り、得るものがあったようでした。

偶然とは言え、とても良い機会を頂き、大変ありがたい思いです。

改めて、さがサポの森様、どうもありがとうございました!

終了後に貰える認知症サポーターの証である、オレンジリングを貰って、喜んでいるメンバーさんがとても印象的な1日でした。

 

・認知症サポーター養成講座について

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kaigo/26077/015218.html

・認知症サポーター養成講座案内チラシ(PDF)

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/015/218/dantai_kouza_tirasi.pdf

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/015/218/kouza_tirasi_2810.pdf

 

WORKGATE 山田

第2回 Business Day

こんにちは!支援員の山田です。

就労についてじっくり考える日を作ろう!と言うことで6月から始まったビジネスデーも、今月で2回目を迎えました。

7/20(木)に行ったのですが、今回も就労について考えるいい機会となりました。

 

今回は「就職活動」について、メンバーの皆さんと考えてみました。

就職活動と言ってもテーマがとても広いので、その中の一つの要素である「履歴書」について掘り下げてみました。

まずメンバーの皆さんがどれだけ履歴書をしっかり書けるか分からなかったので、導入のワークとして、架空のモデルの経歴を見せて、その経歴の人になりきってどれだけボリュームを出して書けるか、という作業を行いました。

 

実際に書かせてみると、以前に履歴書を書いた経験があるメンバーさんが多かったのもあり、基本的な書き方はできていた人が多かったです。

その上で採用者視点から、記入上での工夫点や気を付けたほうがいい表現等を解説して、より履歴書に関しての理解を深めていました。

 

その後は職員と共にテーブルを囲み、茶話会形式で職員の今までのキャリア上での経歴を話し合いました。

身近な存在である職員がこれまでそういった仕事をしてきたのか、またその際の就職活動ではどういうことに気を付けてきたか、等の話に触れることで、いずれやってくる自分の出番の為に少しでも得るものがあればいいなぁと願うばかりです。

 

無事に終わってホッとしたのもつかの間、次回のテーマを決めるのに既に焦りつつある山田でした(笑)

 

WORKGATE 山田

漢字検定行いました

こんにちは。支援員の須川です!

毎日暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

連日も猛暑が続いている中、弊所では漢字検定試験を行いました。

春の時期はプログラムの一環で、「資格チャレンジ」という時間があったのですが、最初はメンバーの皆さんは全員で漢字検定の勉強をしていたと言う背景がありました。

なので、その名残で今でも自習の時間で漢字検定の勉強をしているメンバーさんもいて、受験希望者が複数名いたので、弊所を準会場として、試験を実施できるよう申請の手続きをしておりました。

 

当日は、実際の試験に準じて厳正に執り行いました。合格を目指し、職員も必死になって試験を受けていました(笑)

試験の結果や如何に!!?

結果を受けた受験者の方々の喜怒哀楽の表情が今から楽しみです(笑)

漢字検定

第4回 料理プログラム

支援員の佐藤です!

 

今回は月に1度やっている料理プログラムについてレポートします!

3月から始まったこの特別カリキュラムも早いものでもう4回目を迎えました!

 

今回の調理テーマは「ロールキャベツ」でした!

いつものように調理工程や食材調達、必要な予算計画を立てる等、やるべきことは多かったのですが、さすがに4回目ともなると、メンバーさんも手慣れてきたようで、職員からの特別な指示がなくてもうまく動いてくことができていました。

 

そうして迎えた当日。

今までの反省点も活かして、メンバー間でうまく作業を分担し、調理をしていたので、職員のサポートはほとんど無く全行程を行えていました。全員がしっかり作業に関わりながら、一体感を持って動けていたことは、とてもいい光景でした♪

更に、前もって決めていた時間にも間に合うように作業をキッチリ終わらせられたのは、最大の評価ポイントだったと思います!

 

完成した後、皆で一緒に食べましたが、トマトベースのスープで作られたロールキャベツは、しっかり煮込まれているのもあり、とても美味しく仕上がっていました。

メンバーの皆さんも大満足だったようです。

 

昼食後の午後に、今回のプログラムの振り返りを行い、評価点と課題点の共有を行いました。

今回得た気づきや反省を、次回以降で活かしてもらえることを願うばかりです。

 

※余談ですが、料理プログラムをしている脇で、職員の分の昼食を男性職員だけで作っていました!題して「THE男の手料理~スペイン風~」!!(笑)

男性職員の頑張りも見届けて頂けたら、嬉しいです(笑)

ペタンク講座

こんにちは!支援員の山田です。

今日は1日中カンカン照りで、朝から汗をかくほど暑い日でした。

 

そんな中、本日は相模原市のけやき体育館で行われていた、障がい者向けの運動講座である「ペタンク講座」に、WORKGATEとしてメンバーさんも連れて参加してきました。

この講座は、「相模原市ペタンク協会」の方が講師としてお越しになり、正式なペタンクのルールを教えてもらった後に、実際にゲームをしてみる、というものでした。

 

昼下がりの蒸し暑い時間帯にも関わらず、たくさんの参加者で体育館はとても賑わっていました。車いすに乗っている、身体に何かしらの障害を持っている人が多くいらっしゃったのも、ペタンクならではなのでないかなぁ~としみじみ感じました。

 

ペタンクはWORKGATEの運動プログラムという時間においてもたまにやっていたのですが、細かいところで正式なルールとは違い、とても勉強になりました。

実際には屋外のグラウンドで鉄球を用いて行うそうなのですが、今回は体育館で行ったのでゴム質のボールを用いました。それ故に力加減のコントロールがとても難しく、なかなか的に向かって放ることができませんでした。

 

今回は特別な機会を頂き、体験させて頂きましたが、今後の運動プログラムで実施する際においてでは、今回教わったことを活かし、正式なルールにのっとり、行っていきたいと思います(笑)

 

WORKGATE 山田

マーケティング会議

こんにちは!支援員の山田です。

 

本日は、ビジネスマナーのカリキュラムの時間を使い、企業でよく行われているようなマーケティング(商品分析)を会議形式で体験しました。

以前この時間で、挨拶や適切な服装とは何か、またそこから派生した第一印象について触れたのですが、今回はその発展形として商品分析を行いました。

 

今回は、普段コンビニやスーパーなどでよく売られている飲料について分析をしました。

飲料は、皆さんも何気なく買われることも多いと思いますが、メーカー各社は、それぞれ戦略を持って、販売に踏み切っています。主に以下の4つのPをもって考えられることが多いそうです。

Place:メインターゲットは誰なのか(男性or女性、若年or中年or高齢者)

Product:商品にどのような特徴を持たせるか(甘いor炭酸orあっさり、パッケージのデザインetc...)

Promotion:どのような形で売り込んでいくか(TVCM or 新聞広告 or 雑誌広告 or ラジオ etc...)

Price:価格設定はどうするか(高めor安め)

これらを意識しながら、普段見慣れた飲料がどういう背景で販売まで踏み切ったのかを皆で考えてみました。

 

初めての経験に最初は戸惑っていましたが、慣れてくると、様々な意見を出していて、皆さん楽しみながらマーケティングについて学習されていました。

普段何気なくパッケージ等を見て、購入を決めていた商品が、どういう戦略を持っているかについて気付くいい機会となりました!

折を見てまたマーケティングについては行っていこうと思います。

 

WORKGATE 山田

作業系トレーニング試験

こんにちは!支援員の山田です。

涼しい日が続いていましたが、ここ数日は好天に恵まれていますね。

 

本日は、普段の行っている作業系トレーニングのツールとして行っている「ゼムクリップ色分け作業」、「プラグ組み立て作業」、「電卓問題計算作業」の計3つを、個人の習熟度を測る目的で試験形式で行いました。

日頃のワークの際も、個人の記録用紙に成績を記入させてはいるのですが、今回は集団で一斉に行い、適度な緊張感の中で実施をしました。

 

実施する前は、普段やっているテストや試験の時のような、あの独特の空気感が醸し出せるかというのが懸念されましたが、参加メンバーの皆さんはその意図をしっかり汲み取り、全体的に場にそぐう立ち振る舞いをしていたので、無事に「試験」としての空気を作ることができました。

 

試験実施後に解答用紙を回収し、私の方で採点と所見を記入した上で、後日メンバーさんに再度配布をするのですが、この結果をもって落ち込む人、喜ぶ人、悔しがる人など様々な姿が想像できますが、いずれにしても今後のプログラムに対するモチベーション向上につながってくれることを期待するばかりです。

 

WORKGATE 山田

リーダーシップとは

こんにちは!支援員の山田です。

世間では梅雨入り宣言もしたのに、なかなか雨が降らずに蒸し暑い日々が続いていますね。

 

今回のSSTのプログラムでは、正しく伝達することを学ぶ目的で「リーダーシップとはなにか?」ということについて学びました。

どんなに素晴らしい指示内容でも、伝え方を間違えると、相手には正しく伝わらず、理想とする動きをしてもらえません。

同じことを伝えるのであっても、相手に伝わりやすい言葉遣いやトーンで伝えた方が印象も理解度もグッと上がります。

 

今回は2チームに分かれてゲーム形式で複数のワークを行い、どれだけ正しく伝えることができるかを競いました。

全てのワークの共通ルールは、提示されるお題を読んだリーダーは口頭でメンバーに伝達することしかできず、作業はメンバーしか行えない、ということだけでした。

つまり、リーダーの適切な伝達力が試される、という訳です。

 

その中の一つである、「ゼムクリップ仕分け作業」は、日頃の作業系トレーニングのカリキュラムでも行っているものですが、今回はそれをリーダーシップゲームに応用し、ワークを行いました。

職員から与えられた指示書を読んだリーダーが、口頭でその指示を伝達し、メンバーのみに作業をしてもらう、というものです。

職員もチームに交じり、役割を回しながら行ったのですが、面白かったのが、どのチームでもリーダーは口頭で指示しながら自らが動いてしまう姿があったことでした(笑)

やはりいつものクセで自分も動いてしまうのでしょうね。

 

その後も振り返りで、「ここがよかった」、「こういう言い方よりはこういう言い方のほうが伝わる」などのフィードバックも与えつつ、楽しみながらリーダーシップを学ぶことができました。

伝達力は社会に出てからもとても大切な要素なので、また違った形でワークを行っていきたいと思います♪

 

WORKGATE 山田

いよいよ当日・・・!

こんにちは!支援員の豊澤です。

以前にご紹介した「RUN伴+相模原」、いよいよ当日です。

 

すでに、青根・藤野・田名・橋本・相模大野・新磯の

それぞれのコースがタスキをつないでスタートしています。

 

支援員の三沢が、この日に向けて

いくつかの応援グッズとフラッグを作りました。

フラッグには、メンバーさんや職員の応援メッセージも書いてあります。

応援グッズとフラッグを手に、私たちもしっかりと走り切りたいと思います。

 

オレンジカラーを見かけたら

ご声援をよろしくお願いします!!

伝達力と理解力の向上を目指して・・・

こんにちは☆支援員の豊澤です。

今日は、朝から暑くなりそうな日となっていますね。

水分補給を、しっかりとして暑さに負けずに過ごしたいですね!

本日は、昨日のSSTの様子をご紹介します(#^^#)

 

ご存知の方も、いらっしゃるかもしれませんが

「コピーは見た」というゲームを行いました。

方法はとても簡単で、

制限時間内に離れたところにあるモデルの絵を

口頭のみで相手に伝えて、1つの絵を完成させていくルールです。

 

今回は、初めてのゲームだったので

グループ内で「情報を伝達する側」と

「情報を理解して絵にする側」を数人に分けてグループワークとしました。

 

①自分が得た情報を正確に相手に伝えるスキル

②相手の話を聴き、理解するスキル

③グループワークを通して、メンバー同士の合意形成をするスキル

この3つのスキルを向上させることを狙いとしています。

 

1回目は、簡単な図画でチャレンジ!

身振り手振りを使わずに「口頭のみ」に悪戦苦闘・・・(;´・ω・)

出来上がった絵は、「惜しい!!」というところでしょうか。

 

相手に情報を正確に伝えるためには、どうしたらよいか?を

意識しながらの2回目の挑戦!

情報を理解する側も、相手の伝えていることを理解しようと

より集中をしておりました。

その結果、1度目よりも複雑な図画だったにも関わらず

モデルの絵に近いものが仕上がりました♪

 

ゲーム実施後の振り返りでは

「身振り手振りがついつい出てしまった」

「どうしたら口頭のみでも正確に相手に情報が伝わるのだろう」

「グループでの合意形成が不足してたかも」

等、向上させたいスキルを意識しながらの意見が出ていました。

 

WORKGATEのSSTはもちろん、座学も取り入れていますが

ロールプレイ形式だったり、ゲームを取り入れながらの実践形式だったり

グループワークだったり・・・と、様々な角度から

ソーシャルスキルのアップを目指しています。

ご興味のある方は、見学や体験などお待ちしていますね(*^^*)

今回はクレープ♪♪

こんにちは!支援員の豊澤です。

今日は、月の恒例になっている調理のご様子をお伝えします。

 

今月のメニューは「クレープ」でした。

クレープの種類や、付け合わせのスープをどうするか・・・など

グループワークを行いながら決めていきました。

 

 

欲しいものが、買い出しに行ったお店になかったり

予算オーバーしそうになったりもしていましたが

買い物も無事に終わり、本日が調理の実施の日となりました。

 

調理をすることに慣れてきたメンバーさんもいましたので

今回の調理は基本、職員はノータッチとしました。

各グループに3枚「ヘルプカード」を渡し、

各グループで職員のヘルプが欲しいと感じた時に使用する形をとりました。

 

クレープを作るのは初めてというメンバーさんも多く

生地をひっくり返すのに苦戦をしたり

上手く、巻くことができなかったグループもありましたが

味は、とっても美味しかったです♪

 

調理のあとは、片付けと、しっかりと振り返りをしました。

振り返りのグループワークも、メンバーさんが中心となり行えていました。

 

今までのカリキュラムを通して学んだ

合意形成(コンセンサス)の部分等、職員からの指摘に関しても

メンバーさんがしっかりと受け止めている様子が印象的でした。

今回の振り返りや、反省点等、次回の調理にきっと活かせると感じています。

 

次回の調理のメニューはまだ決まっていませんが

ぜひぜひ、ご期待ください!(*^▽^*)

 

発達障害特集

 

 

こんにちは。支援員の佐藤です。

5月21日日曜日から、NHKで1年かけて発達障害の特集をするそうです。
(詳しい放送時間はこちらをご覧くださいね)

1年という長いスパンに今回の企画は、気合いと本気を感じます。
この数年、メディアでも取り上げる事が増えたと思いますが、発達障害』という言
学校で、社会で、正しい理解が深まり、当事者である方達が生きやすい世の中になるきっかけになると良いと思います。
 
個人的な事になってしまいますが、
そういう私も、発達障がいの子どもがいます。
生まれた時から、親子でたくさんの壁にあたってきました。現在進行系ですが。。。
 
昨日、子どもが、このNHKの予告欄「小中学生の15人に一人」を目にして、「なんだ、いっぱいいるじゃん。自分だけじゃないんだ」と自分1人じゃないんだと安心していました。
 
そうです。きっと、まだ出会ってないだけ、いや?もしかしたら、あなたのすぐそばにいるあの人だって、凸凹なとことろはたくさんあるんだと思います。
 
『発達障害』の当事者や家族は、周囲の無理解で悩む場合も多いです。今回、NHKで一年かけて取り組むことで、少しでも『発達障害』の正しい理解が広まり、当事者や家族の『生きづらさ』に変化が感じられる事を願います。
 
『発達障害』のある人が感じやすい「困りごと」に対し、当事者の方や周囲の人がどう対処しているか、私も是非是非、今回の特集を参考に、さらに理解を深めていきたいと思います。

大熱戦!ペーパータワー

こんにちは!支援員の山田です。

夜間はいくらか涼しいですが、日中は気怠い暑さが続いていますね。

皆様は体調いかがでしょうか。

 

さて、今回はSSTのプログラムで以前も行っていたペーパータワーをやりました。

お陰様で、体験の方や入所メンバーの方も増えてきましたので、チームも3グループできまして、とても賑わっていました。

 

最初に作戦会議として、チームごとにディスカッションを行った後、制限時間を設けて、制作を行いました。

実施が終了し、一枚のティッシュを乗せた状態でタワーが倒れず5秒間キープできればクリアとなるのですが、どのチームもその壁は突破していました。

 

今回は3回目ということで、SST担当講師の豊澤もハードルを高くしてきました。

使用できるペーパーは30枚と限定され、好きに無駄遣いができなくなったのです。

それ故に、どこに何枚の紙を使用するなど、チームごとに工夫が見られて面白かったです。

完成形もそれぞれ個性があって、見ごたえがありました。

 

尚、優勝チームは168センチで、どのチームも100センチを超えていて、ハイレベルな戦いとなりました。

次戦の報告をお楽しみに!!

 

WORKGATE 山田

RUN伴に参加します!

こんにちは!支援員の豊澤です。

少し肌寒い日が続いていますが。。。

皆様、体調は大丈夫でしょうか?

寒暖の差に気を付けながら、元気に過ごしたいですね!

 

さて、今日は。

タイトルにもあるように、「RUN伴」についてお話ししたいと思います。

 

「認知症になっても安心して暮らせる街づくり」

「みんなが安心して暮らせる街づくり」

この2つのテーマを地域へ広げるイベントです。

駅伝のようにタスキをつなぎながら、相模原市内を駆け巡ります。

子ども~高齢の方まで、お揃いのオレンジのTシャツを着て

歩いたり、走ったり、車いすだったり、自転車だったり・・・で参加をします。

 

WORKGATEのメンバーさんに、RUN伴の話しをした所

「参加してみたい!」という方がいらっしゃいましたので

メンバーさん3名と職員2名で参加することになりました。

 

先日、代表者会議があり、コースも決定♪

光栄なことに(?)、私たちは繋がれたタスキを持って

ゴールである横山公園へ向かうという

最終走者枠を担当させて頂くことになりました(^^)/

 

最終地点として、WORKGATEの駐車場に

タスキを繋いで下さった方々が集まり、皆でゴールを目指す予定となっています。

 

15:50頃に、WORKGATEを出発して

16:30頃に横山公園にゴールをする予定となっています。

当日、オレンジ色のTシャツを着ている集団がいたら

ぜひぜひ、暖かい声援をお待ちしております(#^^#)

 

私も参加予定なので・・・

メンバーさんについていけるように、頑張ります!笑

 

0 コメント

相模原市の就労移行支援事業所【WORKGATE】の特色

こんにちは、WORKGATE(ワークゲイト)スタッフの須川です。

2017年も時が過ぎるのが早いもので、もう5月ですね。

寒暖の差が激しく、体調を崩しやすい時期なので身体を気遣いながら日々過ごしていきたいものです。

さて、今回の記事では改めてWORKGATEの特色と、スタッフの私の視点から見た魅力について書いていきたいと思います。

1.WORKGATE独自のカリキュラム

1-1 SST

SSTSocial Skills Training)は他の就労移行支援事業所もカリキュラムとして導入しているところも多いですが、WORKGATEでは、月曜日から金曜日の毎日1コマ以上、SSTの時間を設けているのが特色です。

一般就労を目指すにあたり、仕事は一人でするものではないので、対人スキルを重視して毎日SSTのカリキュラムを組んでいます。

座学はもちろんのこと、グループワークやゲームなどを通じて社会に通用する対人スキルの習得を目指し、スタッフ・メンバーともに取り組んでいます。

1-2 運動プログラム

運動プログラムはWORKGATE独自のカリキュラムで、実は他の就労移行支援事業所ではあまり導入はされていません。

現在、弊所では週2回運動プログラムの時間を設けています。

このカリキュラムは運動を通じてチームワークなどの社会性を伸ばす狙いがあり、SSTに通じるものがあります。

また、運動することにより一般就労に耐えうる体力の増強やリフレッシュ効果も期待しています。

2.障がいを持つスタッフから見たWORKGATEの魅力

今回、この記事を書いている私自身も障がいを持っていますが、今こうして就労移行支援事業所のスタッフとしで働いています。

WORKGATEのスタッフ・メンバーともに私の障がいを受け入れてくださり、毎日充実した日々を過ごしています。

 

私が就労移行支援事業所に一般就労したのは、私自身が就労継続支援A型支援事業所で働いていたときに、スタッフの方の手厚い支援のおかげで一般就労することができました。

その恩を返したく、施設区分は違いますが、私と同じ障がい者の方の一般就労を目指すお手伝いをしたいと思い、WORKGATEで支援員をさせていただいています。

 

障がいを持ちながら就労するということは正直大変な時もあります。

しかし、うまく自分の障がいと付き合いながらWORKGATEで楽しく働くことができています。

 

あなたもWORKGATEでトレーニングを積んで、障がいとうまく付き合いながら一般就労を目指しませんか?

WORKGATEではスタッフが一丸となってあなたの一般就労をサポートさせていただきます。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

電話番号:042-730-5315

 

以下のお問い合わせフォームもご利用ください。

 

0 コメント

カラオケ大会

こんにちは!WORKGATEの山田です。

GWも過ぎ、5月病になるメンバーさんがいるかと心配しましたが、そのようなメンバーさんは一人もおらず、今日も元気に活動しました!

今回は通常のプログラムとは違う、余暇活動についてをお届けします。

 

WORKGATEでは週に1~2日程度、通常のプログラム後の放課後にフリースペースとして場所を提供しているのですが、本日はカラオケを行いました。

専用のマシーンがあるわけではないのでシステムは至って簡素なのですが、メンバーさんからの要望の声が多かったので、無い知恵を絞ってカラオケのシステムを作り上げました(笑)

 

その結果、施設内は終始歌声で溢れ、賑やかな空間でした。

カラオケは大盛況で、我々職員にマイクは一度も回ってきませんでした。

職員が泣いて喜ぶ結果です(笑)

 

カラオケのニーズは高いので、頻繁にはできませんが、今後も開催していこうと思います。

 

WORKGATE 山田

0 コメント

清掃作業、行いました☆

こんにちは。WORKGATEの豊澤です。

昨日は、春の嵐のように急に雷が鳴ったりもしましたが

今日は、穏やかな五月晴れに恵まれましたね。

 

ご縁があり・・・

アパートの管理をしている方からの依頼があり

週1回、アパートの周りの清掃作業の仕事を行うこととなりました。

SSTの時間等を活用して、作業の確認をしたり、シフトを調整したりと

メンバーさんが主体となって動き、本日が清掃初日となりました。

 

清掃予定日の連絡や清掃終了の報告の電話を、メンバーさんが行うことで

SSTで学んできていることを実践することができました。

 

本日は、リーダーとなってメンバーさんの指示のもと

決めた箇所の掃除をしっかりと行うことができました。

皆さん、日差しのある中、本当にお疲れさまでした(*^▽^*)

0 コメント

ハンバーガー作り

こんにちは!WORKGATE支援員の豊澤です。

本日は、グループワークの一環で行った調理の「ハンバーガー作り」のご様子をお伝えします(*^▽^*)

 

今回は2チームに分かれて、それぞれがオリジナルのハンバーガーを考えました。

「あれも入れたい、これも入れたい・・・」と夢のハンバーガーを計画し、予算で断念したり、最後まで「魚にするか、肉にするか・・・」と悩んだりもしていた様子もありましたが、メンバーさん同士で声を掛け合いながら自主的に進めている姿が印象に残っています(*´ω`*)

 

ソースにこだわったり、ハンバーグの種に一工夫したりと両チームともに自慢の一品ができあがりました♪♪皆さん、「美味しい」との感想はもちろんですが、お互いのチームの良い所もしっかりとコメントできていたのがステキでした。

(職員もメンバーさんに負け時と?ライスバーガーを作成したのですが、こちらも褒めて頂いて恐縮でした 笑)

 

もちろん、調理をすることだけが目的ではないので・・・

お腹いっぱいになった後には、しっかりと振り返りをしました。

振り返りでも、「次はこんな風にチームワークを取りたい」等々

様々な発言が出てきていました。

 

来月のメニューはメンバーさんの希望を聞きながら計画中です。

また、ブログでご報告させて頂ければと思います。

 

WORKGATEのゴールデンウィークは下記の通りとなります。

4月29日(土)30日(日)・・・休み

5月1日(月)2日(火)・・・通常カリキュラム(10:00~15:35)

5月3日(水)4日(木)・・・半日カリキュラム(10:00~13:00)

5月5日(金)6日(土)7日(日)・・・休み

 

ご見学希望等は、お休みに注意をしてくださいね!

 

0 コメント

ボッチャ始めました

こんにちは!WORKGATEの山田です。

 

本日は、冷やし中華・・・じゃなくて、ボッチャを始めました。

ボッチャって何???

という方の為に簡単にご説明しますと・・。

 

いわゆる、地上で行うカーリングのようなもので、手持ちのボールを、いかに目印のジャックボール(目印球)に近付けられるか、をチームで競う競技です。

重度の脳性マヒ障害者や四肢重度機能障害者の為に考案されたスポーツで、なんとパラリンピックの正式種目だそうです!ほう・・私も初めて知りました(笑)

日本ボッチャ協会なんていうものもあるそうで・・。気になる方は下記をご覧ください。

http://japan-boccia.net/how_to_boccia.html【日本ボッチャ協会HP】

 

定期的に行っている作業系トレーニングにて、メンバーさんが頑張って作り上げたボールたちが出揃ったので、実際に運動のプログラムでボッチャをしてみました。

手作りならではなのですが、ボールの材質や重さも違うので、転がり具合や飛び具合もそれぞれ個性があり、メンバーさんは特徴をつかみ切るのに苦戦していたようですが、それ故に大変盛り上がっていました!

 

またプログラムとして、活動を行っていくので、次回の更新をお楽しみに!!

WORKGATEのボッチャ部ができる日も近いかも??

 

 

WORKGATE 山田

0 コメント

第1回 ドミノ倒し選手権!

こんにちは!就労移行支援WORKGATE職員の山田です!

4月も半ばに入り、降雨もありながらも、すっかり暖かくなり、過ごしやすくなってきました。

季節の変わり目で、体調も崩しやすい時期ですが、皆様はいかがでしょうか。

 

本日は作業系トレーニングの一環として、ドミノ牌を用いて、グループに分かれてドミノ倒しを行いました。

今までの作業系トレーニングでは、個人ワークとして様々なプログラムを行っていましたが、本日は趣向を変え、グループでのワークとしてドミノ倒しを行いました!決してレクとしてではありませんよ(笑)

 

趣旨としては、業務の中でも集団のグループで作業を行っていくこともあるかと思います。

その作業においての要素を改めて掘り下げることはせず、何気なく行っていることが大半であるとは思いますが、実はこの集団ワークでは、コミュニケーション上での大切なエッセンスがたくさん詰まっています。

作業のゴールを統一化する(目線を合わせる)メンバー全員の作業方針の合意を形成する作業の分担を決める、ファシリテーター(潤滑な信仰を支援する人)を決める・・・etc

数えだしたらきりがないほど、集団でのワークではコミュニケーションのスキルを学ぶ場がたくさんあるのです。ドミノは飽くまでもその学習のツールとして使いました。

 

実施前の説明では、メンバーさんにはそういった要素は敢えて伝えず、作業上での注意事項のみ伝えて、実施してもらいましたが、それぞれのグループごとで、グループワークとしてのコミュニケーションをしっかり意識し、作業されていたのには感動しました。

今後も、定期的にこういった集団での作業を行い、グループとしてのコミュニケーションを学んで頂ける場を提供していこうと思います。

 

第2回のドミノ倒し選手権も、乞うご期待!!(笑)

 

WORKGATE 山田

0 コメント

介護初級セミナー

就労移行支援ワークゲイトでは、介護の仕事を希望する方へのアプローチも行います。

今回、グループ会社である認知症対応型共同生活介護施設『アルプスの杜陽光台』のホーム長渡邊様をお招きして、『介護初級セミナー』を開催しました。

実際の介護の現場の経験や日常のお仕事の内容、仕事に必要なものは何であるかという、お話をしていただきました。「介護職」と言葉だけで聞くと、専門的な仕事というイメージですが、大切なのは何より『コミュニケーション』だということでした。

 

セミナーの中で、認知症のお年寄りの方々とのやり取りを映像を交えて見せていただきました。

介護の現場の大変さや、対応の苦悩などのお話もありましたが、一方でお年寄りの方々の笑顔がとても印象的でした。

今回セミナーに参加した方から、『お年寄りの方が毎日楽しそうに過ごしていると思った』『現場を見学してみたい』といううれしい感想も聞かれました。

 

世の中に完璧な人はいません。

すべての仕事に共通していることは、人の楽しませ方の違いである。

どの仕事も誰かに喜んでもらええることが、もとになっていると今回の介護初級セミナーで

教えていただきました。

 

とても良いお話を、渡邊様ありがとうございました。

お忙しい中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

就職への一歩として、今後も、様々な職種の方をお招きして、セミナーを開催する予定でおります。

 

スタッフ 佐藤

 

2 コメント

ペン字講座

こんにちは。WORKGATEの豊澤です。鹿沼公園の桜も満開です。朝・夕は、まだ寒い日もありますが、少しずつ春の訪れを感じられますね。

 

4月になり、WORKGATEでは新しく「ペン字」のカリキュラムを取り入れました。「字は人の心を表す」とも言われています。書類にサインをしたとき、自分の名前をキレイに書くことができたら、デキル人という印象が強くなるのではないでしょうか。

 

まずは基本中の基本である、姿勢とペンの持ち方を確認しました。姿勢を正しくするだけでも、気持ちが引き締まる思いがします。姿勢とペンの持ち方を確認したら、次は線を書くことを行いました。実際に取り組んでみた分かったのですが、まっすぐ線を書くことも、とても難しいですね。応用としてグルグル・カクカクとした線を書いていきました。曲線・カクカクした線は、ひらがなを書く時に必要なんだとメンバーさんも理解できたようです。

 

「ペン字検定を受けて合格したらご褒美に、少し高いボールペンでも買おうかなぁ」等々、皆さん目標を立てて集中して取り組まれていました(#^^#)

カリキュラムに「資格チャレンジ」の時間もありますので、ぜひぜひ取り組んで頂きたいなぁと感じています。様々な形で職員はサポートしていきますよ♪♪

0 コメント

お花見散歩&ペーパータワー

こんにちは!WORKGATEの三沢です。

 

新年度になり、外の景色もすっかり春らしくなってきました。

暖かくなって、ずいぶんと過ごしやすくなりました。

 

本日は、運動プログラムとして、近隣の公園までお花見も兼ねてお散歩をしてきました。

平日にも関わらず、公園内はお花見客で賑わい、子連れの親子の方々も多数遊びにきていました。

まだ本格的な開花ではなかったものの、メンバーの皆さんも、季節の節目を感じることができたようで、喜んでおられました。

 

また、違う時間ではSSTのプログラムとして、グループワークを行いました。

本日のテーマは「ペーパータワー」でした。

ペーパータワーとは、A4のコピー用紙とセロテープのみを用いて、どれだけ高いタワーが作れるか、というのを競うものです。

グループを2つに分けて、それぞれが作戦会議→実施を行い、その記録を計測し、その後は、どうしたら次はより高いタワーができるか、という振り返りをグループごとに行いました。

それぞれ違った視点からの意見もたくさん出て、とても有意義な時間となりました☆

0 コメント

ソバめしパーティー♪

こんにちは!山田です。

本日は、SSTプログラムの一環で、料理レクリエーションとして、メンバーの皆さん主体で、イチから食材を使い調理を行いました!

 

2週間ほど前からSSTプログラムの時間を使い、グループワークを通して、「何を作るか」、「何を買い出しするか」「誰がどの役割を担うか」等々、メンバーさんが話し合いを重ねることで、色々と取り決めてきました。

 

前日の3/28に、必要な食材や機材などを手分けして買い出しを行い、必要なものを買い揃えてきました。

そして本日は材料の切り出しから、調理、盛り付けまで全ての工程をメンバーさんによってほとんど行ってきました。

ちなみにメニューは、ソバめし(ソース味、塩味)、野菜たっぷりミルクスープ、黄桃のヨーグルトムースを作りました!

 

終了後は、実施の振り返りを行い、良かった点や、改善点を話し合いました。

それぞれがしっかり発言をし、次につながる前向きな意見を出していました。

また振り返り以外にも、調理中も話し合いでは出なかった作業が発生した際にも、誰が言うわけでもなく、自発的に動いてくれたメンバーさんもいて、一日通して、非常に意義を感じられた日となりました!

 

今後も月に一度のペースで料理レクリエーションは行っていきますので、活動の様子は随時アップしていきます♪

 

WORKGATE 山田

0 コメント

運動プログラム(風船バレー)

こんにちは。WORKGATEの豊澤です。

今日は、運動プログラムで行った風船バレーの様子をお知らせしたいと思います(^^♪

 

ペアでプレイをして頂いたのですが、最初はお互いに遠慮をして声の掛け合いができなかったりもしていました。試合が進むにつれて、声掛けの大切さを意識することができたようで、「ナイス!」「お願い!」「頑張ろう!」と自然と声が出てきていました。

声が掛けあえるようになると、自然と息も合ってきます。どのチームも点を取っては取られて・・・の大接戦が繰り広げられていました。運動プログラムを通して、チームプレイの大切さも学べたようです♪

 

WORKGATEでは座学だけではなく、運動プログラムで基礎体力を向上させたり、心身共に開放ができる時間を設けています。普段は自己主張が少し苦手なメンバーさんが、運動プログラムではリーダーシップを発揮することができていたり・・・と、いつもとは違うメンバーさんの顔を見ることができる時間でもあり、職員にとっても楽しみなカリキュラムの1つでもあります。就職して、元気に働くには体力も必要!私たちと一緒に楽しく体力の向上を目指しませんか?ご見学等々、お待ちしています(*^^*)

0 コメント

SSTを行うこととは・・・

こんにちは!豊澤です。

東京都でも、桜が咲いたとテレビで放送されていますね。WORKGATEでは、31日にB型作業所のメンバーさんと合同でお花見をする予定です。ちょうど、見ごろになってるかな?今からワクワクしています( *´艸`)

 

今日は、SSTで「自己紹介」の練習をしました。自己紹介は今後、会社の面接等でも必要となってきます。

①笑顔

②相手の目を見て

③相手に聞こえる声で

④自分のことを簡潔に

この4つのポイントを意識しながら、皆さん取り組まれていました。

終了後に、感想を記入してもらったのですが「楽しかった」「難しかった」「○○ができなかった」と、いろいろな感想を持たれていました。

 

SSTのカリキュラムでは、上手くできなくても大丈夫です!なぜなら・・・。SSTを上手に行うことが目的ではなく、「実践として使用していけるようにSSTを練習する」ことが目的だからです(^^)/

SSTは、同じ内容を繰り返し行うこともあります。今回、行った自己紹介も「面接の場面」「入社して部署に初めて配属された場面」「取引先の人と初めて会った場面」等、様々な場面を想定しどんな時でも、とまどうことがなく行えるように練習を重ねていきます。メンバーさんが、気軽にSSTに取り組んでもらえるように日々、カリキュラム内容も試行錯誤を重ねています。

 

「SSTって、何だろ?」「自分にもできるかな?」等々、少しでも気になる方、ご見学、お待ちしています!お気軽にお問い合わせください(#^^#)

0 コメント

ベーシックトレーニング

こんにちは。本日は春分の日ですが、WORKGATEは今日も元気に活動をしました!

すっかり春らしい温かさを感じることができ、相模原では少しずつ桜の花も顔をのぞかせてきています。

 

本日行ったベーシックトレーニングでは、プラグの組み立てと、電卓の計算トレーニングを行いました。

ベーシックトレーニングとは、いわゆる手作業を鍛える訓練のことで、日頃の訓練を通すことで慣らしていき、就労時に発生する「雑務」と呼ばれる手作業も、正確で尚且つスムーズにこなせるようにしていきましょう!というのが目的で行っています。

人によっては慣れてくると飽きてきて、退屈な作業ではあるのですが、メンバーの皆さんは毎回集中して作業に没頭されています。

 

動き出して間もない弊所ですが、徐々に体験者やメンバーさんも増え、賑やかになってきました。

引き続き、見学・お問い合わせは随時行っておりますので、ご遠慮なくご連絡くださいね♬

 

WORKGATE 山田

0 コメント

世界旅行と身だしなみ

こんにちは!WORKGATEの豊澤です(^^♪

寒くなったり、暖かくなったり・・・と三寒四温を繰り返していますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?WORKGATEは、メンバーさんも職員も元気に過ごしています(花粉症の職員は日に日に辛い様子ですが。。。)

 

今日は、一般常識とビジネスマナーのカリキュラムをご紹介したいと思います。

今日の一般常識では、身近にある外国の首都と場所の確認を行いました。飛行機に乗って世界旅行の気分を味わいながら・・・♪分からない所はパソコンで検索をしながら全員で確認を行いました。地理が苦手な私も、こっそり参加をしていました 笑

2時間目のビジネスマナーでは身だしなみについて学びました。「身だしなみ」と「おしゃれ」の違いや「TPOに合わせることの大切さ」についてスライドを使って全員で確認をしました。その後は各自でチェックシートで、現在の自分の身だしなみについて振り返ってみました。できている部分・気にしていなかった部分等々、それぞれ気が付くことがあった様子が見受けられました。身だしなみは、働く上でも大切な部分です。今後も繰り返し、チェックシートは活用していきます。

 

新年度が近づき、WORKGATEでも新しいメンバーさんや体験の方等をお迎えしています。見学・体験は随時、受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。お待ちしています(*^▽^*)

0 コメント

サクラはまだかな?今日の運動プログラム

本日の運動プログラムでは、ウォーキングをしながら、調理実習の買い物の下見に近くのスーパーまで出かけました。

月末に、同じ建物にあるB型就労『サニースポット相生』と合同でお花見のイベントがあります。

開花までまだもう少しありそうですが、近くの公園の桜のつぼみの様子も見てきました。つぼみも少しづつ膨らんでいましたので、お花見には間に合いそうです。楽しみですね。

調理実習では、SSTのグループワークを取り入れ、メンバーさんでメニューを考えるところからはじめました。メニューが決まったので、今日はスーパーに価格等の下調べを兼ねて行ってみました。

また後日、調理実習の進捗の様子や、お花見の様子などもお伝えしていきたいと思います。

 

 

0 コメント

あなたはどのタイプ?ジャイアン?のび太?しずかちゃん?

今日の二時限目のSST(ソーシャルスキルトレーニング)は、スッタフも一緒に入り、『アサーション』トレーニングをしました。

アサーションとは…自分と相手を大切にする自己表現のことなんです。

 

ドラえもんに出てくるジャイアンのような攻撃的な人のび太のように非攻撃的な人しずかちゃんの自分と相手を大切にする人と相手ととのやりとりのなかで3タイプあるといわれています。

 

身近で起こりうる問題や対人トラブルを解決する学習を繰り返すことで、お互いを互いに認めあい、相手の気持ちを伝えるスキルを身につけていきます。

 

授業の中でも話題になりましたが、『売り言葉に買い言葉』という言葉があるように、大きな声や、強い声で攻撃的に言われてしまうと、同じように攻撃的に返してしまったり、攻撃的に言われてしまい、のび太のように、自分の意見を出せないまま、相手を受け入れてしまうことでは、自分のストレスにもなってしまいます。相手の気持ちを大切にしながら自分の気持ちを伝えるしずかちゃんのようなやり取りを身につけていけるように、これからも繰り返し演習していく予定です。

 

就労移行支援ワークゲイトでは、毎日の授業の中でSSTを取り入れています。

 

 

0 コメント

運動プログラムとSST

今日の1時間目の運動プログラムは、ストレッチで体をほぐした後にペタンクをしました。

ペタンクは、フランス発祥の球技で、コート上に描いたサークルを基点として目標球にボールを投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツなんです。

今回は、おもちゃのペタンクでしたが、3チームに分かれて、距離を競ったり、障害物を置いて、コースを難しくしたりと、ゲームを繰り返すたびに、ルールを提案したりと、時間ギリギリまで盛り上がりました。

 

2時間目は、『3つの質問』というSSTの授業でした。

ワークゲイトでは、毎日SSTの授業があります。

今回は、質問をするときのコツを練習しました。

質問する人は、相手が『はい』か『いいえ』でしか答えられない質問を考えます。

相手が『はい』か『いいえ』でしかこたえられない質問を考えるって、意外と難しいです。

スタッフも入り一緒に試行錯誤しながらの1時間になりました。

どのようにしたら、相手がから答えを聞き出せるかには、コツがあります。

 

  • 質問の内容を具体的にする
  • 質問の順番を考える

など、質問する立場になったときに、少し工夫してみると、会話が弾んでいくようです。

0 コメント

「サンセット」開設しました

こんにちは!WORKGATEの豊澤(とよさわ)です!

今日は、春一番が吹き暖かい1日となりましたね。花粉症のスタッフは大変そうですが。。。

 

さて、タイトルにある「サンセット」の説明をさせて頂きます。

併設されているB型の作業所のメンバーさんから

「作業が終わったあとも、過ごせる場所がほしい」という声を受けて・・・

「サンセット」をWORKGATEのスペースに開設しました。

 

「サンセット」では、ゲームをするもよし、TVを観るのもよし、ゴロゴロするもよし。

自分のペースで自由に過ごして頂いています。

 

真新しいイグサの香りのする畳のスペース☆☆

昼食後、昼寝をしたい気持ちと葛藤している日々です・・・笑

0 コメント

キャット&チョコレート

こんにちは!ワークゲイトの豊澤(とよさわ)です。天気予報では、明日は雪予報も出ていますが。。。体調管理をしっかりとしてこの冬を乗り切りたいですね。

 

今日は、「キャット&チョコレート」というゲームをご紹介します。これは、「指定された場面カードのピンチ」を指定された枚数の「アイテムカード」を使用して乗り切るというゲームです。答えがOKかNGかは解答者以外の参加者がジャッジします。ためしに、職員間で挑戦してみました。

 

ちなみに私は「蜂に襲われそう」というピンチを「自転車」「ねんど」「望遠鏡」の3枚のアイテムカードで乗り切らねばなりませんでした。。。

中には意図せずに「ウケ」た答えを出す職員がいたり、冷静な答えを出す職員がいたりと盛り上がりました。私は、平凡な答えしか出せずに残念!!

このゲーム、コミュニケーション能力を向上させたり、想像力を駆使するのはもちろん。ジャッジをする際の決断力や、他の回答者が答えを考えている間を「待つ」という練習にも繋がります。

 

ワークゲイトでは座学だけではなく、こういったゲームを通したグループワークや運動プログラムをカリキュラムをして用意しております。見学は随時、受け付けておりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。お待ちしています♪

 

0 コメント

『ペアレントメンターが伝える発達障害と食育』講座

就労移行支援ワークゲイトを知っていただくきっかけとして、平成29年1月18日。

初めての講座開催となりました。

当日は、ペアレントメンターで管理栄養士の須藤直美先生をお招きして、ご自身の体験をもとに発達障害と食育についてお話していただきました。ご自身のご経験を生かした食事や栄養についてのお話に、参加された皆さん熱心にメモを取り聞いていらっしゃいました。

講座の後は、就労移行支援ワークゲートの紹介をさせていただきました。

当日、ご参加していただいた皆様ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント