WORKGATEカリキュラム

WORKGATEでは、コミュニケーションを主体とした、座学の講義や、実戦形式の作業などを多方面で行っています。

個々の課題や目標に合わせて、それぞれのカリキュラムに取り組んで頂ける環境です。

以下にそれぞれのプログラムについて簡単に紹介します。


SST

SSTとはソーシャルスキルトレーニングのことです。

グループワークや日常のカリキュラムの中で、実践的に繰り返していきます。対人関係が苦手と思っている方も、繰り返しのグループワークで、少しづつ相手に伝える技術をみにつけていきます。

 

作業系トレーニング

作業系トレーニングでは、時間内に電卓計算、仕分け作業、書類や伝票仕分け、DM、資料作成、事業所通信の作成等、個人ワークだけでなくグループで行う作業もあり、コミュニケーションスキルもアップしていきます。

作業実習

ワークゲイトでは、作業系トレーニングの一つとして、清掃業務や調理実習などの実習を多く取り入れ、就労のイメージをより現実的になるように体験していただくことができます。

 

調理実習では、メニューを考え、買い出しも行き、調理実習を行います。生活スキルの向上やグループ活動を通して、コミュニケーションも学んでいます。


PCトレーニング

PCの基本操作はどんな仕事でも基本入力を求められることが多いです。PC操作ができると、仕事の幅も選択肢も増えてきます。自信をもって作業できるように実務にいかせるトレーニングをしています

運動プログラム

生活リズムを整えたり、就労に向けての体力づくりのためのプログラムです。様々なスポーツにチャレンジしたり、自らストレスを解消したり、リラックスするためにストレッチやヨガなども取り入れています。

選択科目

漢字検定、ペン字講座、PC検定など、スキル向上のために、それぞれが課題に取り組んで、資格取得を目指しています


一般教養

一般的な常識の獲得を目指し、日常生活、社会生活で活用できるスキルを増やします。

ビジネスマナー

定期的にビジネスデーを設けて、働くことへの意識する時間を増やし、社会人としてのマナーも併せて身に着けていきます

読書

自分の視野を広げるため、自分の意見や気持ちを表現するために、読書の時間を設けています。



2017年7月~